日本南アジア学会

日本語English
南アジア研究関連新着情報

南アジア研究関連新着情報 2015/12/11

1/11開催 国際ワークショップ Court, Literature and Power in the Early Modern Persianate World のご案内

アジア・アフリカ言語文化研究所では、下記の通り、国際ワークショップ “Court, Literature and Power in the Early Modern Persianate World” を開催いたします。ペルシア語文化圏におけるおける宮廷文学と権力の関係を論じる興味深い会ですので、皆様のご参加をお待ち申し上げております。



国際ワークショップ “Court, Literature and Power in the Early Modern Persianate World”

日時 2016年1月11日(祝)14:00-18:00
会場 東京外国語大学本郷サテライト4Fセミナー室
文京区本郷2-14-10
http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

主催 アジア・アフリカ言語文化研究所
    共同研究課題「近世イスラーム国家と周辺世界」
    基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」
    中東イスラーム研究拠点

Time and date: January 11, 2016. 14:00-18:00
Venue:
Seminar Room, 4th Floor, Hongo Satellite Office, Tokyo University of Foreign Studies
2-14-10 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo Japan
http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

Program
14:00  Welcoming

14:15  Naofumi Abe (The University of Tokyo)
“Poetics of Politics in Early Qajar Iran: Royal-commissioned Tazkeres at Fath-‘Ali Shah’s Court”

15:30  Sunil Sharma (Boston University)
“Representing Mughal Decline in Safavid Court Literature”

17:00-18:00     General Discussion

—————————————————
  Nobuaki KONDO (近藤信彰), Professor,
  Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa,
  Tokyo University of Foreign Studies
  e-mail:  n-kondo@aa.tufs.ac.jp