日本南アジア学会

日本語English
各支部活動

関西支部 2015/03/04

南アジア学会(関西)修論・博論発表会開催のご案内と発表者ご推薦のお願い

日本南アジア学会会員各位

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

恒例の南アジア地域研究に関する修論と博論の発表会を、今年は、4月4日(土)に京都大学百万遍キャンパス(本部キャンパス)にて開催予定です。ついては、この発表会における発表者のご推薦(言うまでもなく、自薦は大歓迎です)を、関係の方々にお願いする次第です。なお、会場のアクセスは、下記の通りです。

京都大学百万遍キャンパス総合研究2号館4階AA447号室(会議室)
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access
(下の方の、百万遍キャンパスと書いてある地図です)

発表資格を有する方は、2014年度に修士ならびに博士の学位を受理された方で、必ずしも学会員である必要はありません。したがって、学会のメーリングリストに参加していない方もいらっしゃるかもしれませんので、お気づきになった場合には、できるだけ当事者に声をかけてくださるようお願いします。

関西地区で行いますが、関西地区にある大学院出身者に限定いたしておりませんので(関西在住で大学院は北海道など、あるいは関西とは何も関係ないがこの機会に報告したいなど)、参加を希望される方は御連絡ください。

また今年度に修士あるいは博士の学位を受理された(あるいは、される予定の)方々にお知らせいただき、発表希望者には下記要領にて応募していただくよう、お伝え下さい。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご不明な点は佐藤(takahirodevelop@gmail.com)まで連絡ください。

           日本南アジア学会(関西)・修論博論発表会運営委員
                  佐藤隆広、中溝和弥、小松久恵


————–【応募要領】————–

下記の必要事項を添えて、3月20日(金)(必着)までに、下記の運営委員3名全員に宛ててお申し込み下さい。応募は、E-mailのみにて受け付けます。E-mailの件名には、「南アジア学会修論博論発表会への応募」と明記ください。

応募は、原則として、発表希望者から直接行ってください。ただし、研究室等で一括して申し込んでいただいて結構です。その場合は必ず、発表希望者の同意を得て下さい。

必要事項:①発表希望者氏名、②所属、③連絡先(E-mail, Tel, Faxなど)、④修士論文、博士論文のタイトル、⑤修士論文、博士論文の要旨(1200字程度)、⑥パワーポイントの使用の有無

*発表時間は、原則として修論提出者、発表20分、質疑応答10分、博論提出者、発表35分、質疑応答15分ですが、報告人数によって変更する場合があります。

*パワーポイントに関しまして、PCは運営委員側で用意しますので、発表者はUSBメモリーを持参してください。

応募先:下記3名全員に宛てて応募してください。

佐藤 隆広 (さとう たかひろ):takahirodevelop@gmail.com
中溝 和弥 (なかみぞ かずや):kazuyanakamizo@yahoo.co.jp
小松 久恵 (こまつ ひさえ):komatsuhisae@hotmail.com